ブラックリベンジあらすじ&キャスト&相関図 木村多江さん復讐の鬼に!

木村多江さん主演の深夜枠で放送されるドラマ、ブラックリベンジですが、

その詳しいあらすじやキャスト、相関図について記しておきます。

木村多江さん主演の2017年秋スタートドラマ、ブラックリベンジのあらすじとは?

キャストにはゲスばかり出演する、と噂なので今からめちゃくちゃ楽しみですね!




ブラックリベンジあらすじ

2017年秋スタートの深夜ドラマ枠の中でも特に注目されているドラマがこちらの

ブラックリベンジになっています。

こちらは木村多江さん主演で殺された夫の復讐に燃える女性を描いたドラマだそうです。

気になるあらすじはこちら!

「目には目を、スキャンダルにはスキャンダルを。」

週刊誌の世界を舞台に、スキャンダルで夫を亡くした女性記者が、夫を陥れた人間を次々と追い詰めていく。

人気週刊誌「週刊星流」の契約ライターの沙織(木村)は、政治家である夫の圭吾とお腹

の中の第一子と共に幸せに暮らしていた。

しかし、5年前、圭吾の金銭スキャンダルと愛人スキャンダルが「週刊星流」によって

報じられる。圭吾はスキャンダルを苦に自殺。そのショックで、お腹に宿していた子供も流産

してしまう。

5年後、田舎の療養施設で静養していた沙織の元に何者かからUSBが届く。

USBの中には圭吾が自殺する直前の遺書が残されており、スキャンダルはねつ造で、

自分をスキャンダルに追い込んだ3人の実名が明かされていた。

沙織は『夫を殺した3名』に対し、『夫と同じ目にあわせて復讐する』事を心に誓い、

復讐の道を歩んでいく。そして沙織は、無実のスキャンダルで死ななければならなかった

夫・圭吾の復讐を果たすため、夫のスキャンダルを報じた「週刊星流」の契約ライターと

して編集部で働く。

”登場人物全員ゲス”なジェットコースタースキャンダル復讐劇!!




ブラックリベンジキャスト

今宮沙織 – 木村多江
週刊誌「週刊星流」の契約ライターで本名は寺田美幸、40歳。
政治家で夫の圭吾と幸せに暮らしていた。
週刊星流によるスキャンダルを苦に夫が自殺、子供を流産してしまう。
夫のスキャンダルが捏造と知り週刊星流への復讐を狙う。

福島勲 – 佐藤二朗
週刊誌「週刊星流」の編集長で50歳。
仕事熱心で芸能スキャンダルの掲載に躊躇はない。

天満龍二 – 平山浩行
週刊誌「週刊星流」のエースで編集部デスク、35歳。
5年前に圭吾のスキャンダルを掲載した本人だが捏造の真相は知らない。

高槻裕也 – 堀井新太
圭吾の元秘書で現在は投資家の28歳。
沙織の復讐を助けようとしながら好意も持つ。

芦原咲良 – 岡野真也
週刊誌「週刊星流」の新入社員で23歳。
ファッション誌希望だったが週刊誌に配属されて凹む沙織のパートナー。

石山綾子 – 中村映里子
沙織の妹でシングルマザーの32歳。
夫の死で傷心の沙織を肉親として支え続けてきた。

鈴木砂羽_糸賀 朱里
カウンセラー。沙織の妹・綾子の紹介で、復讐のために都内に戻ってきた
沙織のカウンセラーとして、精神のケアを行う。




ブラックリベンジ相関図一覧

ブラックリベンジの相関図は明らかになり次第更新します。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする