ごめん愛してる9話ネタバレ感想!心臓をサトルにあげると麗子と約束する律!

ごめん愛してるの9話のネタバレ感想や注目される第9話の視聴率も調べてみました。

だんだんと体調が悪化する頻度が増してきている律ですけど、本当にあと少しの命なのでしょうか?

凛華への想いを封じ込めながら生きる律の動向が必見の9話ネタバレ感想です!

ごめん愛してる9話あらすじ

~第8話 〔最終章〕 激動のクライマックスへ― すべての因縁が明らかに… ~

サトル(坂口健太郎)がまた倒れ、予断を許さない状況に。律(長瀬智也)は落ち込む凜華(吉岡里帆)に、サトルのために自らの心臓を差し出す、と話す。凜華はそんな突拍子もない考えを信じようとしないが、麗子(大竹しのぶ)は律にその本心を確かめようとする。そこで麗子は思ってもみなかったことを律から聞かされる…。
目を覚ましたサトルは、凜華に結婚を申し込む。律を想っている凜華は気持ちの整理がつかず、加えて律がサトルに心臓をやるといったことも気になり始め、律のもとへと向かう。

ごめん愛してるの9話視聴率

ごめん愛してる第9話の視聴率はどうなっていたのでしょうか?

ごめん愛してるの9話視聴率は9.8%でした。

→ごめん愛してるはU-NEXT無料お試しで視聴できますよ↓

ごめん愛してる9話ネタバレ感想

ごめん愛してる9話のネタバレも含む感想です。

最終回目前になって、つに律が色んな人に自分の脳の事、長くは生きられない事、を言い始めましたね。

お父さんから律のことを聞いてバスに乗る律を走って追いかける凛華とのシーンは良かったです。あのまま、もう会えないのかと一瞬思いましたが、その後すぐ律がバスの仲で頭が痛くなり下車。

路地裏のゴミ溜めのような所で倒れている所に凛華が追いついて、目を覚ました律は凛華のことが天使にようにみえたのではないでしょうか?

その後二人でホテルで泊まったんですが、律は愛する凛華とは結局身体の関係は持ちませんでしたね。これも、もうすぐサトルと結婚する凛華のためを思ってか、とにかく凛華を愛するがゆえに我慢した、という感じがしました。

「凛華がかわいそうじゃない、愛にあふれているあなたと一緒にいたいだけ」って言ってた言葉が重みを感じました。

麗子さんが一番やっぱり嫌な感じでした。サトルのためとはいえ、自分の心臓をあげる、って言う律に対する感謝というか何かが足りないって思いました。

サトルを助けるなら手段を選ばない、っていう性格が出ているのでは?自分の息子だなんて思いもよらないんだろうけど、真実を知ったらどう思うでしょう?

律の命と引き替えにわかなさんやさかなくんに家電やおもちゃ買ってあげてましたが、律の命はお金では替えられないです。本当に悲しいです。

次週は最終回です。律は本当に死んでサトルに心臓をあげることができるのか?律が、母親とサトルを守るために生きてる、って言ってましたね。

一人動画撮影で、「これが俺の運命ってことか…」となんともやるせない表情で言っていたのが印象深かったので、母親とサトルのために心臓をあげて二人を守る、って決めた律が本当に悲しいけど、救いがあったのかな、と思いました。

ごめん愛してる10話予告あらすじ

~第10話〔最終回〕ただ 愛だけを求めた…全ての謎が明かされる

体調が悪化するのを感じた律(長瀬智也)は、凜華(吉岡里帆)を悲しませたくないという思いから若菜(池脇千鶴)と魚(大智)を連れて塔子(大西礼芳)の別荘に身を潜める。一方、凜華(吉岡里帆)は父・恒夫(中村梅雀)から律の命が長くない事を聞き、律が姿を消した意味を悟るが…。

自分が死んだら心臓はサトル(坂口健太郎)に、そんな約束を改めて麗子(大竹しのぶ)とした律。ところが、病院を抜け出したサトルが律の前に現れる。心臓をくれるという律に真意を問いただすサトル。律はサトルに秘密を打ち明けるが、サトルもまた、秘密を抱えていた…。

→ごめん愛してるはU-NEXT31日間無料お試しで視聴できます↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする