ごめん愛してる8話ネタバレ感想!律を強く求める凛華と応えられない律。

ごめん愛してるの8話のネタバレ感想や注目される第8話の視聴率も調べてみました。もうすぐ終わってしまうのがもったいないくらい面白いごめん愛してるの8話ネタバレ感想です。

ごめん愛してる8話あらすじ

~第9話 芽生える嫉妬心…愛が狂気に変わる ~

律(長瀬智也)の元に韓国にいたときの仲間・ビョンチョル(成河)から連絡が入る。若頭の狼(イ・スヒョク)が撃たれたというのだ。その報復のために戻って来てほしいと頼まれるが、かつて組織に使い捨てにされた律はその判断に迷う。しかし、律の脳の手術が可能な名医を探し出したと告げられ、生きられる希望を持った律は韓国行きの意思を固める。

一方、麗子(大竹しのぶ)は凜華(吉岡里帆)にサトル(坂口健太郎)との結婚を勧める。しかしあまりにも突然の提案で、律への思いを断ち切れない凜華は、サトルから必要とされる気持ちを受け止められずにいた。そんな中、律と凜華の関係を気にするサトルは、若菜(池脇千鶴)の家を訪ねる。そこには律の帰りを待つビョンチョルの姿があり、サトルはビョンチョルから衝撃の事実を告げられる・・・。

ごめん愛してるの8話視聴率

ごめん愛してる第8話の視聴率はどうなっていたのでしょうか?ごめん愛してるの8話視聴率は9.2%でした。前回が8.0%だったので上昇ですね!物語も佳境ですので、見逃す事はできませんね。

→ごめん愛してるはU-NEXT31日間無料お試しで視聴できますよ↓

ごめん愛してる8話ネタバレ感想

ごめん愛してる8話のネタバレも含む感想です。

律が凛華からの求愛を何度も拒み続ける愛を感じてとても切なくなりました。

律も凛華の事が好きなのに、自分も好きだって言えないもどかしさ。好きだからこそ、自分が死んでしまう事を知られたくないし、愛を受け入れて悲しませたくない、っていう律の愛情ですよね。

凛華の気持ちも考えるととっても切ないです。

律と行ったガード下の屋台で一人涙するシーンが泣けました。でも、その後寝てしまった凛華をおぶって帰ってくれたのは律でした。あそこで律が現れてくれたらもう離れたくないって思いますよね。

律が韓国の方に呼ばれている、しかも自分を必要としてくれている、って凛華

凛華だけは、あとわかなとさかなくんだけは律の味方なんですが。

律も凛華に好きだ、って言われて何度も「俺も好きだ、そばにいろ」って言いたかったか知れませんね。その辺りが本当に切ないドラマですね。

最後にサトルの心臓が移植でしか助からない事を知り、自分が助けるって言いましたね。でも、助けるとしたら自分の心臓をあげるしかないのに。そんなこと、大好きな人に目の前で言われたら、頭の中真っ白になってしまいます。

サトルの事は大切だけど、律も大切で絶対失いたくない、そう凛華は思っているのに。

律の事、麗子さんも早く気づいてあげて優しく抱いてあげてほしい。律の心が癒やされる瞬間はくるのだろうか?ともう涙が止まりません。

主演の長瀬さんが死ぬ、って言ってたので死ぬみたいなんですけど本当に死んで欲しくない!生きて、麗子さんと和解して凛華と幸せになってほしい、そればかり思います。

ごめん愛してる9話予告あらすじ

~第9話 激動のクライマックスへ― すべての因縁が明らかに…  ~

サトル(坂口健太郎)がまた倒れ、予断を許さない状況に。律(長瀬智也)は落ち込む凜華(吉岡里帆)に、サトルのために自らの心臓を差し出す、と話す。凜華はそんな突拍子もない考えを信じようとしないが、麗子(大竹しのぶ)は律にその本心を確かめようとする。そこで麗子は思ってもみなかったことを律から聞かされる…。
目を覚ましたサトルは、凜華に結婚を申し込む。律を想っている凜華は気持ちの整理がつかず、加えて律がサトルに心臓をやるといったことも気になり始め、律のもとへと向かう。

→ごめん愛してるはU-NEXT31日間無料お試しで視聴できます↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする