僕たちがやりました6話動画見逃し見るには?感想視聴率もあり!

ドラマ「僕たちがやりました」6話動画見逃しを見る方法を書きました。また、感想についてもまとめてみました。更に僕たちがやりました6話の視聴率についても調べてみました。僕たちがやりました6話の視聴率とみんなの感想はどうだったんでしょうか?

→→→僕たちがやりましたはFODで無料お試し視聴できます♪

僕たちがやりました6話あらすじ

爆破事件の真犯人を名乗る真中幹男(山本浩司)が犯行を自供し、パイセン(今野浩喜)は釈放に。矢波高の大爆発は男の仕業で、自分たちに責任はないとパイセンから告げられたトビオ(窪田正孝)は、ようやく罪の意識から解放される。まもなく、伊佐美(間宮祥太朗)とマル(葉山奨之)も戻り、再会した4人。一方、事件の結末に納得がいかない飯室(三浦翔平)は、闇社会のドン・輪島(古田新太)が事件に何らかの関わりがあるのではないかと疑う。
翌日、トビオたちはパイセンの自慢げな告白に驚く。なんと菜摘(水川あさみ)からデートに誘われたというのだ。1人では心細いのか、無線マイクと隠しカメラを用意していたパイセンは、菜摘との会話をこっそりモニターするようトビオたちに頼むと、いそいそとデートに出かけていくが、菜摘には全く別の思惑が隠されていた…。

僕たちがやりました6話視聴率は?

僕たちがやりました第6話の視聴率は5.2%でした。前回の5.4%からダウンしてしまっていますね。伸び悩んでいる感じがします。

PR

僕たちがやりました6話動画見逃し見る方法

僕たちがやりました、を見逃してしまったとか周りの話を聞いてたら今更だけど見てみたくなったなど、放送終了後でも見たい方のためにおすすめの方法があります!

フジテレビの動画配信サービスのFODプレミアム(フジテレビオンデマンド)です。

フジテレビの現在放送中のドラマだけでなく、過去の名作ドラマ・バラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップが揃っていますよ。あの大人気タイトルがいつでも楽しめます。

もちろん、パソコン、スマホ、タブレット、どちらからも視聴可能です。

僕たちがやりましたを無料視聴する方法

今私がオススメしたいのが「FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)」という動画見放題サービスです!

フジテレビの現在放送中のドラマだけでなく、過去の名作ドラマ・バラエティ・アニメ・ 映画など、選りすぐりのラインアップをご用意しています!

過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組、アニメや映画など、数多くの対象作品が見放題となります!

♪♪♪今なら31日間無料お試し期間実施中♪♪♪

FODプレミアムは、Yahoo!IDからの登録で今なら31日間無料でお試しができます。31日間も無料で視聴できるので、見たかったドラマも結構たくさん見れると思いますよ!

YAHOO!JAPAN IDを持っていない方も、登録は無料で簡単にできますよ。

また、31日間の無料お試し期間内に解約すれば、料金を請求されることなく本当に無料で視聴できちゃうんです!解約もすぐにできますので安心ですね。

最近は、無料の違法動画サイトが増えていますが、やはり違法なので色々な点で問題もあるし、何より安心して楽しめないですよね。

その点、こちらのFODプレミアムならドラマ「僕たちがやりました[僕やり]」の見逃し配信を安心安全に視聴することができます。

私も実際、31日間の無料お試し期間を体験してみました。31日間の間に本当に色々視聴できるし、何より31日間以内に解約したら本当に料金は一切かかりませんでした。お得過ぎますよね!

→→→まずは無料でお試し!FOD(フジテレビオンデマンド)←←←

僕たちがやりました6話の感想

僕たちがやりました第6話の感想を集めてみました!

第6話視聴。
ちょっとしたいたずらのつもりが多くの人の命を奪ってしまい、その現実から目を背けようとしていたけれども、法は避けられても罪は一生消えないということが露わに。
事実を知ったトビオの「幸せが気持ち悪い」という言葉は、彼の心情を言い得て妙。
今まで、罪と向き合う重い話に、ギャグの軽い場面を入れてくることだけが理解できなくて、徹底的に重くすれば視聴者も着いてくるように思うこともあったけれど、軽い場面があるからこそ重い話がより重くなることがやっとわかった。
やっぱり大人が見るドラマ。反面教師にように見ているし4人にも共感できないから、バッドエンドを期待したい。
ところで、今、気付いたけれど、トビオ=飛び降りるなの?(ネタバレでしたらごめんなさい。)
バイセンの父親が裏社会のボスで犯人をでっち上げ、警察にも手を回して爆破事件の幕引きを図ったのか、これからのトビオ、丸、伊佐美、バイセンの四人は自分の悪戯半分でやらかした爆破事件の重大さに心理的に追い込まれ、他の誰かが耐えきれなくなって真相をぶちまけるのではという疑心暗鬼に苛まれて生きていくのだろう。
今迄存在感が薄かった水川あさみの女教師の菜摘の影の部分が出てきて面白くなって来た。
初回のいじめは気持ち悪いものだったけど、だんだん惹き込まれる。
トビオの性格の良さに救われる。
刑事の呪いの言葉が胸に刺さるトビオに比べ、性根の腐ったマルの育ち方が知りたい…
初回はとにかく不快感100%でしたが、録画を消化するために観続けて、
今回後半から、グイッと引き寄せられました
俄然面白くなってきました
ホントの闇の気付きのために、今までの腹立たしい程の軽さがあったのかと
腑に落ちました
ガマンして?観続けて良かったです
4人には、それなりに悩み苦しんで欲しいです
結局、トビオ達が犯人だった。爆発の原因は、パイセンが誤って爆弾を蹴り、ガスボンベの近くに落ちたから。そして、彼の父親が、別人を犯人に仕立て上げ、息子達の犯行をもみ消した。それを知らされたトビオ達の絶望が伝わる。だが、マルと伊佐美はすぐに開き直り、トビオもその空気に流される。全てに気づいた刑事は、身を守る為に口を噤むが、一方で断罪する。トビオ達は法で裁かれず、償う機会を失った。ラストでトビオは屋上から飛び降りた?が、結局それも現実逃避。
最初に原因を作った市橋もまた、相応の罰を受けず、自分の罪深さに気づかない。トビオには自首して欲しいが、またパイセンの父にもみ消されるか、最悪殺されるか。いずれにしても、彼らには、二度と心の平安は訪れない。そこそこの幸せは有り得ない。これから彼らはどう生きるのか、そして、真の意味で償うとはどういう事か。最後まで見届けたい。
車窓の向こう、街の景色まで違って見える・ようやく戻ってきた
延々と続く、4人の馬鹿騒ぎ、から騒ぎ、この過剰演出、
これってもしかして・・
たぶん、そのぶん、ひどい反動がラストに待ってる・と思ってたら、
案の定、残酷極まれりの「ドスン」、元の奈落の底へ逆戻り、いや「もしかして、僕たちは白?」と
思える余地が与えらえた「元」よりも、もっと深い底
「僕たちがやりました。」は事実という宣告
それでも法的には解放され、結婚も、親になることも
許された人生、ただし、永久に金で買われて、自首して「死刑」になるホームレスを
入れて「殺したのは、10人じゃない、11人」の十字架を背負って・・
なんて・もうどうすりゃいいのさ・心の阿鼻叫喚が聞こえてきそう
母さんのすき焼きも吐いてしまうほど・「幸せが気持ち悪い」人生が始まり、
また色合いを変えた景色、夕陽の色・・からのラストの衝撃・
うーん、残酷だけど・・ジェットコースター的
緩急のつけ方、上手くて飽きさせない。初めて両目が見えた、三浦翔平の
屋上での凄み方も・良かった。
今まで散々逃げ回ってたのに「逃げなくていい、ただし真犯人は自分達だ」と分かった時、地獄に落ちましたね。逃げまわらず捕まっておけばよかった。10人も亡くなった罪の重さを今更気付いた。
このドラマはホラーより恐い。マルやパイセンが平気なのも「近くにいる人だからと気持ちが分かるから訳じゃない」と気付く。パイセンはもうヤケだし、マルは現状があまり分かってない。伊佐美はどうなんだろう?早くこいつらから離れたいと感じたのか?トビオはうっかり爆弾を蹴ったパイセンの行為まで一緒に仕掛けた自分達の罪と思った。ほかの2人は「それはパイセンがやったこと」と思ったか?
今までパイセンには好意的だったが、今回は背筋が寒くなった。
お前はマルか?と同時刻に別の爆弾設置なんて有り得ないなんて判断も出来なくなった逃亡者トビオと同じくらい能天気な伊佐美とマル。
良い感じのBGM流れて、そこそこの幸せに戻った今を噛み締めてたわけだが、留置所から起死回生したパイセンのカミングアウトで奈落の底。いや皆いい顔してたね。
一気に眼の光を失ってた。
カミングアウトのトリガーは菜摘ちゃんの一言。
「(輪島に会わせなければ)本当に見た犯人の顔はあなただって証言する」
ある意味、これでそこそこの復讐果たしてる菜摘ちゃん。
パイセンは本能的に10人殺しの罪滅ぼしもせず抱えて生きるしんどい将来に気付いちゃったんだな。
恐ろしいから打ち明ける小心者なパイセン。
おろした荷物をまた背負うには更に重すぎるオマケ付き。もう二度と心の底から笑えないよね。
飯室の追い打ちに平静を装う友達を軽蔑する自分を嫌悪するから助け合えもしないしな。
トビオ堕ちちゃうし。
本当、お前らの明日はどこに向かってんの?
なんか違う意味で目が離せなくなったよ。
多数の死者、負傷者を出した凄惨な事故の犯人は自分たちじゃなかった!
の安堵・・から一転!奈落の底に突き落とされたトビオ達・・
全てが自分から乖離してしまったような衝撃、絶望・・
母親の心尽くしの料理をもどしてしまうトビオの恐怖、孤独・・
トビオや伊佐美のお金を盗んで平気だったマルは、武勇伝のように
得意気に逃走劇を級友に話している(こいつの性根は変わらないだろう・・)
伊佐美は、完全にスルーして行った(心の中の葛藤は見せずに・・)
トビオの孤独が、リアルに心に突き刺さって来た・・
三浦翔平が突きつけた、亡くなった生徒たちの写真、自首した男の背景・・
この重い十字架を4人はどう背負っていくのか・・非情に忘れてしまうのか・・
凄い作品に出会ってしまった!
☆お前はブラックジャックかよ~のディフォルメされた髪型に(^^;
だったけど、やっぱり実力派三浦翔平、流石だな~!

→→→僕たちがやりましたはFODで無料お試し視聴できます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする