ウチの夫は仕事ができない7話感想!男はつらいよ!?

ウチの夫は仕事ができないの7話の感想と視聴率についてまとめてみました。ウチの夫は仕事ができないの気になる7話感想、視聴率やネタバレも含みますので気を付けて読んでみてくださいね。

ウチの夫は仕事ができない第7話あらすじ

~第7話  仕事に家庭に「男はつらいよ!?」~

司(錦戸亮)の父・辰男が突然、上京してきた。後継ぎの男児を産んでくれと言われ、沙也加(松岡茉優)は戸惑う。そんな中、司は飲料メーカーが協賛する商店街の盆踊り大会の運営を任される。ところが町内会長はじめ商店街の人々は、年々人も集まらず、今年は中止を考えていたと迷惑顔。一方、土方(佐藤隆太)は「やめるという選択肢はない」と、司に気合を入れる。司は沙也加に経緯を話すが、辰男はそんな司が情けなく…。

ウチの夫は仕事ができない第7話視聴率

ウチの夫はしごとができないの気になる第7話の視聴率ですが、8.5%でした。前回が8.3%でしたので、少し上昇しました。

ウチの夫は仕事ができない7話の感想

ウチの夫は仕事ができない7話の感想です。

この脚本を書いてるのは本当に女性なんでしょうか?
キャリアウーマンの黒川なら絶対仕事で「男って大変だよな」なんて言わないでしょう
マタ友の「女の方が楽」も言わない
上司の「男は簡単に仕事を辞められない」はもっとない
女は簡単に辞めると?
妊娠して辞める人も多いが保育園が見つからない・マタハラなど退職に追い込まれてしまう人も多い
女の方が仕事も生きるのも楽でいいよねなんて80過ぎた時代錯誤のおじいさんが書いたようなセリフばっかりの回だったわ
仕事ができないと言われるのはわかる気がします。
今回だと会社の方針として盆踊りはやらなきゃならないのに、町内会の人たちの言うことに共感しちゃってやらない方がいい、と言っちゃうところ。
前回だと、納品までは取引先にお金を支払えない、と突っぱねちゃえば時間も手間もとられずにすむのに同情しちゃって支払うための余計な手間をかけるところ。
効率的に会社の利益をあげることが仕事ができるということだとすると、つかぽんは仕事ができないと言われても仕方がないのかと思います。
でも、関わった人に共感したり同情したりして誠実に対応するのがつかぽんの良さ。それで今まで最終的にはいい結果を生んできた。
次回は、冷酷な人になって仕事ができると言われる感じ。ちょっと心配です…。
サーヤがつかぽんを上手に導いてくれることを期待してます!!
たかが盆踊り、されど盆踊り。やっぱり夏の風物詩のひとつとして、お祭り、花火、盆踊りはずっと当たり前のように続いてきた伝統といえるもの。最近では廃れた商店街も多く見かけるようになってきて、盆踊りそのものも確かに少なくなってきた。そんななかスポンサーの意向を全うし、企画を成功させることが今回任された司のお仕事。まず人が集まらないことには意味がないので宣伝は重要だったと思うし、やる気の見えない商店街の人たちの気持ちを動かす、真摯な姿勢と些細な協力…例えば個人のペット探しとか、そういう司の誠意が結果につながったんだと思う。冷えた飲み物の発注ミスを救った氷屋さんの協力も、つかポンの誠意が伝わったからこそですよね。縁の下的で派手な成功じゃないけれど、私は最後に気持ちのいい盆踊りが見れてすごく良かったし、あったかい気持ちになりました。つかポンのお父さんにもそういう地味だけど、心のこもった仕事のやり方、つかポンらしさが伝わって良かった。今回はお姉さんの彼、田所とのハラハラした対面も結局先送り、次回はブラックつかポン降臨?ということで、何やらドキドキこの先がますます楽しみになりました。
仕事できなさすぎる。身内もそうだが、クライアントの営業マンも半氷で発注かけたのに常温できちゃったって。
それで八つ当たりでツカポンに使えねーな、って。
タイトル変えないとね。
『ウチの夫はとばっちりに耐える!』だな。
すぐマタ友に影響されるサーヤに、もっとしっかりしろと言いたくなるけれど、ドラマの流れ的に必要なんだろうなと思いながら見ている。自分は古い女のため、昔気質の司のお父さんの気持ちもわかる気がした。お節介で考えた生まれてくる子供の名前がどれもキラキラネームとは真逆なのもツボだった。そして、尾行。お姉さんの性格は父親譲り?そこまでは笑いながら見ていたが、司が盆踊りの宣伝に苦戦する姿を見守る辺りから司の名前に込めた思い、そして名前は親から子供への最高のプレゼントだと語るシーンは不覚にも泣いてしまった。時代錯誤なところがあるけれど、温かくて素敵なお父さんだと思った。
田所と司が会食で対面しそうになったところはちょっとドキドキした。それにしても田所、別人みたいにいい人になったな。
今回も何だかんだと、最後にはほんわか癒されて良かった。見どころは、田所の正体がついに司にバレるかバレないかスレスレなシーンと、お父さん登場で男は辛いよのテーマかな。ほとんど昔気質な頑固親父そのものな、お父さん。男にも色んなかたち、タイプがあることをつかぽんが身をもってそんな彼…父上に、教えてあげるお話になりましたよね。
今回のテーマが男はツラいだったので、テーマに合わせた内容になってたけど、最後にはお父さんもつかぽんの控えめな性格を理解し、名前の由来の反省と、子供の名前は親から子への一番最初のプレゼント、という言葉がなんとも温かく胸に沁みました。
男バージョンのミュージカル、なかなかカッコよくて、こういうのもいいなと思った。
始めは乗り気に見えなかった商店街の人たちの本音、最後の兄ちゃん、盛り上げようとしてくれてありがとな、が凄く嬉しくて、いまにも泣きそうなつかぽんの表情に、私もまたまた胸がいっぱいになりました。

Hulu2週間無料お試しでウチの夫は仕事ができないを見る

ウチの夫は仕事ができないは、Huluで全話視聴できます。今なら、2週間のお試し期間があるのでその間に見たいドラマや映画が見放題ですよ♪
Huluの2週間無料トライアルの始め方を紹介しますね。もちろん、スマホからでも始めることができます。そして、そのまま見たい動画を視聴することもできますよ~!

1:Huluのサイトで「2週間無料トライアル」ボタンをクリック
2:決済方法の選択
3:必要事項の登録
4:決済方法の確認
5:登録完了♪

☆決済方法は、「docomo」「auかんたん決済」「クレジットカード」から選べるんです。しかし、無料期間中なので料金は一切かかりませんね!

→ウチの夫は仕事ができないをHulu無料お試しで見るにはこちら♪

 

ウチの夫は仕事ができない8話あらすじ

~第8話 第二章突入!ついに仕事ができる夫に! ~

いよいよ第二章突入!
仕事ができない夫・小林司がついにできる男に!?
でも…仕事ができる=家族の幸せ?


→ウチの夫は仕事ができないをHulu無料お試しで見るにはこちら♪

</p

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする