愛してたって秘密はある写真意味は何?爽は実は犯罪者なのか!?

愛してたって秘密はあるの写真の意味が何なんだ?と話題になっています。 愛してたって秘密はあるで爽が高校生の頃の写真の意味が一体どういう意味があるのか、爽はこの写真で何を隠して嘘つきになってしまっているのか?ものすごく気になりますね。

→愛してたって秘密はあるHulu2週間無料お試しで見れますよ♪

愛してたって秘密はある写真意味とは?

第3話で既にこの爽が写っている写真は出ていました。そして、その時からこの写真は一体何なんだ?と話題になっています。

爽の弱点が写っているという謎の写真を虎太郎から入手した果凛は、虎太郎に呼び出させた爽に自分から話しかけにいきます。そこで、れいが実は花火嫌いだということも暴露。そしてそんなことも知らないの~?とマウンティング!

その後果凜はれいの家に忍び込み、れいに怒られながらも爽のことを意味深に「嘘つき」だといい、虎太郎から手に入れた爽の十年前の 写真を見せます。第4話はここで終了しました。多分、写真見てもれいも何のこっちゃ?って感じになると思うんですが。

写真は一見何の変哲もない普通の写真で、どうやら爽の高校時代の友達と写っている写真ですね。

愛してたって秘密はある写真意味 爽が犯罪者?

爽が写っている爽が嘘つきだと言われている原因となっている写真なんですが、この写真の日付がどうやら重要になってくるようです。ちなみに写真の日付は”070903”で2007年9月3日ということですね。この写真の日付が爽の兄の持っている手帳に書かれている時効の日付と同じらしいのです。これに気づいた方、さすがに鋭いですね~。
この点から、やはり爽は何かれいに言えない秘密、もしくは犯罪?を犯していたのかもしれないです。

愛してたって秘密はある爽の母が怪しい!?

なんとここへきて爽の母が怪しいのではないか、との見方が出てきています。れいの母と爽の父親は昔何かしらのつながり、もしくは不倫関係があったようです。しかし、それを二人だけの秘密にしている。しかし、実はその秘密について爽の母親は気づいていて更にはれいの犯した秘密までも知っている?そんな予測が立てられています。

確かに、そう言われてみるとれいが花火嫌いなのにわざと花火大会のチケットをあげた、とも見えてきますよね。れいが断りづらくするためにこそっと「爽は好きな人と花火に行くのが夢なの」なんて言ったり。どうなんでしょうね。
れいの父親があんなにDVをしていたのも鈴木保奈美が不倫しているのがバレたのがきっかけ、ていう推理も納得です。

愛してたって秘密はある推理他には?

他にも爽が実は双子で写真に写っているのは爽ではなく死んだ双子説や爽が友人を追い詰めて自殺させた説、爽が実は友人を殺して整形してその友人になりすましている説、なども出てきています。更にはれいと爽は実は兄弟説。もしれいの母親と爽の父親が不倫関係にあったとしたら無きにしもあらずですね。
早く爽の隠している秘密を明らかにしないとどんどん殺人者扱いになってしまいますね。
それにしても誰かになりすます、っていうのが最近増えてますよね、サイレーンとかカルテットとか。
極めつけはれいが実は二重人格者で自分の気づかない間に自分や爽達を責めているという推理。これはもしかしたらあるのかな?いやいや、これもドラマ的にはちょっと面白くないので他に犯人がいるのがいいですね。

→愛してたって秘密はあるHulu2週間無料お試しで見れますよ♪

関連記事はこちら

愛してたって秘密はある 伏線が時計で怪しい!?

愛してたって秘密はある3話感想と視聴率!車の鍵は誰が!?

愛してたって秘密はある4話感想と視聴率!黎と爽は花火大会へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする