ごめん愛してる感想4話と視聴率について!律の身体に遂に異変が…!?

ドラマごめん愛してるの気になる4話の感想と視聴率についてまとめてみました。凛果のサトルへの想いや律と凛華との関係はどうなっているのでしょうか?ごめん愛してるの4話の感想や注目される第4話の視聴率も調べてみました。

ごめん愛してる4話あらすじ

~第4話 「ここにいろ 俺が死ぬまで」2人の時だけ安心できた… ~

自分を捨てた母への複雑な気持ちを持て余す律。サトルへの恋心を持て余す凜華。知らず知らずのうちにお互いの気持ちが近づいていく。一方で、律の身体に異変が…。

律(長瀬智也)は凜華の父・恒夫(中村梅雀)に怪しまれていることに気づく。母・麗子(大竹しのぶ)の傍にいることを改めて誓う律。しかし律の身体にはすでに異変が出始めていた…。
一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)の姿を見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、サトルをあきらめるために付き人を辞めてアメリカへ留学することを考え始める。そんな時、サトルを狙ったあるゴシップ記事が出てしまい、凜華は付き人を辞めることを決意する。

ごめん愛してるの4話視聴率

ごめん愛してる第4話の視聴率はどうなっていたのでしょうか?ごめん愛してるの4話視聴率は9.2%でした。前回が9.5%だったので少し落ちてしまいましたね。

→ごめん愛してるを見逃した方はこちらの31日間無料お試しで視聴できますよ↓

ごめん愛してる日本4話感想

ごめん愛してる4話の感想です。

結局キスシーンが普通に二人が照れたのか普通にからかって終わっちゃいましたね。律が「受け入れてただろ」みたいに言ってたから私も「そうだそうだ!普通受け入れないよ!」なんて思って見てました。

そして、律が、律がついに体調が悪くなってきてしまいましたね。韓国で組の若頭をかばって頭を銃で撃たれたのが原因みたいですが、あと3カ月の命だなんて…。そしてそれを誰にも言わないんですね。毎日動画日記をしてるけど、この先律が死んでその動画を凛華や他の誰かが見つける日の事を思うと悲しいですね。

律が凛華に「あと3カ月…おまえは俺が死ぬまでここにいろ」ってすごい目つきで言ってましたけど、冗談だと思われちゃって。凛華に「本当なんだって!」と言いに行きたい気持ちになりました。でも、徐々に凛華は律に魅かれ始めてますよね?知らず知らず、というところでしょうか。
わかなさんやさかなくんとした花火が律の命のように思えてなんだか切なかったです。

わかなさんも突然現れた凛華に対して優しいですね。普通、自分の家に知らない女性が寝てたら警戒しまくりなんですが何も聞かずに仲良くしてくれて。

でも、最後に律が鼻血出したところがぞっとしてしまいました。ついにカウントダウンが始まるのか、と思って。
凛華に律の想いが伝わるといいなあ。サトルはどうやら凛華の気持ちに周りから言われてやっと気づき始めた感じでしたけど。律の気持ちは凛華にありますよね。律も母に拒絶されて寂しいんだろうなあ。もうすぐ死んでしまう律なんですが、死ぬ前に凛華と思いが通じて欲しい。あと3カ月しかないけどー!

あと、この回の凛華の黒い花柄のタンクトップがかわいかったです。調べると、NOISE MAKER(ノイズメーカー)というブランドのタンクトップだそうです。

ごめん愛してる5話予告あらすじ

~第5話 もつれ出す人間模様…彼女だけが 光だった!!

律(長瀬智也)と若菜(池脇千鶴)、魚(大智)と一緒に暮らし始めた凜華(吉岡里帆)。律は、今までになく心が落ち着いている自分を感じていた。そんなとき、若菜が仕事を失う事態に。働きたい、と訴える若菜を見て、凜華は彼女を日向家で雇い入れることを提案する。律は渋い顔だ。そして若菜から律について聞いた恒夫(中村梅雀)は、律があの時の子供だと確信する・・・。
一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)が婚約。その婚約パーティーで麗子(大竹しのぶ)はピアノを弾くことに。

→ごめん愛してるを見逃した方はこちらの31日間無料お試しで視聴できますよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする