イエモン新曲ロザーナの動画と感想TYMさんについて

こんにちは。

大好きなイエモンの新曲ロザーナが発売です。

イエモンぽくない、なんか変。って意見が結構あるみたい。確かになんかちょっと違うかな?って思ったけど何回か聴いてたら耳になじんできたかもです。

発売と言っても、新たに録音し直したベスト盤の中に別収録として付いているらしいです。

このベスト盤、前に発売されたファン投票によって作られたベスト盤のアンサーソングとして新しく収録したものだそうです。

イエモン、結構やりおるなあ。新たに収録だったら今の脂ののった音になってるだろうし、聴きたい!

『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』
発売:5月21日(日)
価格:CD¥2,500(+税)

<収録曲>
1.悲しきASIAN BOY
2.パール
3.太陽が燃えている
4.プライマル。
5.WELCOME TO MY DOGHOUSE
6.追憶のマーメイド
7.BURN
8.SPARK
9.楽園
10.真珠色の革命時代~Pearl Light Of Revolution~
11.SO YOUNG
12.天国旅行
13.SUCK OF LIFE
14.花吹雪
15.JAM




そして、このベスト、ファンクラブだったら2枚組になってて、1枚は収録曲のインストゥルメンタルになってるそうです。

うーん、特にそれはいらないかなあ・・・。普通に音楽が聴けたらそれで嬉しいです。

それよりも、この最近うろちょろしてる黒い物体が気になる!




なんか、説明文にはこんなこと書いてるけど、

TYM(タイム)
THE YELLOW MONKEYが作り出したものの集積。存在の具現化。その曲や、その瞬間ごとに世界にも、獣にも、愛にも、絶望にも、真珠にも、夜にも、猫にも、宝石にも、時間にも、変化していく。 TYMは増殖する、街にも巨大なTYMが現れる、THE YELLOW MONKEYを聴いたひとびとの心の中にも現れる。そして口癖は、「わたしは、ここにいるわ。」

そうなんだ~。いろんなものに変化していくものなのかー。

でも、見た目がちょっと怖いwこれあんまり愛着わかない素材感ですよね。毛?みたいのが生えてるし、本当にこれは何なんだ。

そして、女性っぽいですよね。真珠にも夜にも猫にも宝石にもって、めっちゃ吉井さんぽい!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする