愛してたって秘密はある 2話感想と視聴率について!

ドラマ「愛してたって秘密はある」の気になる第2話の感想や視聴率についてまとめてみました。愛してたって秘密はある、の感想と視聴率は1話から比べてどうだったのでしょうか?あのメールは誰からのものなのか?父親の墓を掘り起こしたのは誰なのか?ものすごく気になっています。

愛してたって秘密はある2話のあらすじ

何者かに秘密を握られ、混乱する黎(福士蒼汰)と晶子(鈴木保奈美)。黎は警察に自首すると言うが、パニック状態の晶子は様子を見ようと言ってきかない。不安にさいなまれる中、黎は何も知らない爽(川口春奈)から結婚式のことを相談され、苦悩する。そんな中、同級生男子をナイフで刺した中学3年生・柊二(若山耀人)の取り調べを行うことになった黎は、完全黙秘している柊二に過去の自分を重ね、彼の心を解きほぐそうとする。

→愛してたって秘密はあるはHuluで今すぐ見れますよ♪

愛してたって秘密はある2話の視聴率

愛してたって秘密はあるの第2話気になる視聴率はどうだったのでしょうか?

愛してたって秘密はあるの2話の視聴率は8.7%でした。1話が8.2%でしたので少し上がりましたね。結構面白いサスペンスなのに低めなのが残念です。

愛してたって秘密はある2話の感想

愛してたって秘密はある2話の感想を書きますね。
1話の最後の方で突然父親を殺した事実を知っているらしい”誰か”からのメッセージがれいの元に届いたり、庭の父親が掘り返されていたり…とんでもない展開になっていました。

2話では、れいがもうこれ以上何食わぬ顔で生きてはいけない、ばれるのは時間の問題だということで母に自首する、という旨を伝えたけど止められちゃいましたね。でも、本当にこれだけ誰かのゆさぶりに合っていたらばれるのは時間の問題だと思うんですよね。
15歳の時に父親を殺したっていうのは事実だけど、あの時警察を呼んでいたら…れいは何年も自分は殺人犯だ、しかもそれを隠して生きているって事に苦しみながら生きなくて済んだかもしれないのに。

取り調べを行った少年からの手紙に「本当の事を誰かに言ったりしないの?」って素直に書かれてますけど、結局さわに言わなかったですね。それまではもうさわに白状してしまうのかと思うくらい思いつめてたのに。父親が失踪していたことをこれまた誰かに知らされて、れいから隠されていた事で怒っていたさわだったんですが、受け入れる覚悟までしてごめんね、って言ってくれたのにね。

本当はさわに本当の事をいってほしかったな。でも、言ったらとんでもないことにはなるから言えないですかね。いくらなんでもさわも「俺実は殺人犯なんだ」って言われるとは微塵も思ってなかったでしょうね。
でも、この時嘘をついたことによって、今後もし父親の事がばれた時、さわとの信頼は取り戻せなくなりますよね。どうするんだろう?

れいの近所の女子高生?勝手にれいの家に入ってましたよね?合鍵を持ってるってこと?この子も謎過ぎてわけがわかりません!しかも、さわと、こたろうがバーで飲んでいた時に入ってきましたよね。メイクして女子高生に見えなかったけど!この子、何か掴んでるのかな?

本当に父親殺したことを誰が知っているのか気になります!あの母親に惚れている医者?があやしい気もするけど好きな女性を困らせる事はしないよな~。実は仲いいふりした同僚のこたろう!?てことで、来週も早く見たいです!

愛してたって秘密はある3話のあらすじ予告

何者かに秘密を暴かれつつある黎(福士蒼汰)は、結婚を決めたせいだと察するが、爽(川口春奈)と別れられずにいた。苦悩する黎に、晶子(鈴木保奈美)は最後までうそをつき通せば幸せになれると言い聞かせる。一方、立花(遠藤憲一)は、父親の失踪を病死だとうそをついた黎を許そうとせず、結婚も認めない。そんな中、就職の件でいずみ(山本未來)の法律事務所を訪れた黎は、親友に手をかけた罪を負う女性・美夜(谷村美月)と出会う。

→Hulu今なら2週間無料お試し実施中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする