アンナチュラル中堂ネタバレ!過去に殺人を犯していた可能性あり!?

現在放送中のアンナチュラルの中の解剖医、中堂のネタバレについて書いていきます。井浦新さんが演じる中堂系という人物のネタバレになります。

アンナチュラルで変わり者の法医解剖医である中堂系ですが、彼の過去がかなり闇深いことがわかってきています。アンナチュラル中堂系の過去のネタバレです。

アンナチュラル中堂系の過去

アンナチュラルで井浦新さん演じるUDIラボの法医解剖医である中堂系には色々と複雑な過去があることがわかっています。

UDIラボにいつも寝泊まりしていたり、かなり口が悪くていつも態度がえらそうだったりと変わり者として存在している中堂さんですが。

石原さとみさん演じる三澄ミコトにも「口が悪い」と言われてしまったりしていますが中堂系にはUDIラボのみんなにも言っていない過去があるようです。

中堂系は犯罪者なのか?

中堂系は、ミコトが法廷で争っていた検事に「いつまでも逃げられると思うなよ」と陰でこっそり言われていたりしていました。

その場面もミコトにばっちり見られていたわけです。更に、中堂系は以前勤めていた病院内で殺人を犯していて、一度逮捕されていたという過去も発覚しています。

しかしその後証拠不十分として不起訴になっています。このことから、検事としては今だに中堂系を殺人の犯人だと思っているようです。

→アンナチュラルをauビデオパスで見るにはこちら

中堂系は罪を犯したのか

そして、先週の放送で見つかったのですがUDIラボの解剖室の掲示板にいつの間にか印刷された文字のビラが貼られており「自分の犯した罪を償え」と書かれていました。

ミコトははじめは自分に宛てられたものだと怖がったのですが、中堂系が自分宛のものだ、更には今までも何度もそういう手紙が送られてきていると告白していました。

このビラが一体いつ誰が誰に向けて貼ったものなのかはドラマ内で明らかになっていませんが、中堂系に宛てたものだという可能性が高いですね。

中堂系の恋人が殺されていた

ミコトが中堂系の過去についてUDIラボの所長に問いただしたところ、驚くべき事実が明らかになっています。

・以前中堂系が勤めていた病院で中堂系は自分の恋人を解剖していた

・現在、葬儀屋の男にお金を与えて”金魚”という暗号の元遺族に内緒で遺体を検視していた

中堂系は、実は過去に恋人が殺されています。

スクラップ工場のゴミの山に捨てられていた女性の解剖依頼として病院に運ばれてきた女性がたまたま中堂系の恋人だったということです。

しかも、中堂系は誰にもそれを言わず自ら解剖を行ったそうです。

このことから、中堂系はとても辛い過去を抱えていたことがわかりますね。しかし、それが過去に殺人を犯していたという事と何かつながるのでしょうか?

葬儀屋と不審な動きをしている

恋人を何者かに殺されていた中堂系ですが、現在葬儀屋と結託して不審な動きをしています。予想ですが、殺された彼女の遺体に遺されていた何かのサインと同じサインが出た時にだけ葬儀屋に連絡を受けてその遺体を見に行っている、のではないか?と推察されています。

ドラマ内では連絡を受けた時に「金魚が出ました」という連絡を受けて行っていました。金魚とは一体何なのでしょうか?

恋人を殺された犯人は捕まっていないのだとしたら、何としてでも犯人を探したいというのはわかる気がしますね。

アンナチュラルをもう一度見るにはこの方法

アンナチュラルをもう一度見たい方や見逃してしまった方におすすめなのがこちらの方法です!auビデオパスで視聴可能ですし、その他にも気になるコンテンツが盛りだくさんで楽しめますよ。

無料お試し期間があるので無料でお試ししてみるのをおすすめします!

→アンナチュラルをauビデオパスで見るにはこちら

[PR]

おすすめの記事はこちら

→アンナチュラル中堂がかっこいい!スーツ姿で口が悪い井浦新。

→アンナチュラル井浦新が似てるのは誰?某アイドルグループ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする