「アンナチュラル」動画3話見逃し無料視聴する方法と感想!予定外の証人[1月26日]

毎週金曜夜10時から放送中の『アンナチュラル』動画3話見逃し無料視聴できる方法が知りたい方はいらっしゃいますか?実はアンナチュラル動画3話をどうにか無料視聴できる方法があります。

更には『アンナチュラル』動画3話の感想も書きました。
『アンナチュラル』動画3話見逃し配信を無料視聴する方法について気になる方はこれを参考に無料視聴をゲットしてくださいね!

アンナチュラル動画3話見逃しを見るには?

アンナチュラル3話を見逃してしまったよ~って方はかなりショックを受けておられるかもしれませんね。レンタルするにもまだ出ていないし、DVDBOXがでるのもまだ先になりそうですよね。

そんなときは、動画配信サービスを利用するのが便利ですよ!家にいながら見逃したドラマを見れるのですっごく便利ですよ♪

おすすめの動画配信サービスをご紹介しますね。

auビデオパスでアンナチュラルを見る!

アンナチュラル動画3話を見逃した方は、auビデオパスで見る事ができますよ。話題の映画、アニメ、ドラマが1万本も見放題なんです。もちろん、スマホやパソコン、テレビで視聴できますよ。

初回登録は30日間無料期間があるのでお試しで始めるにもちょうどいいですね。

auビデオパスではauのIDをお持ちの上、スマホ決済しかできないのでau以外のキャリアの方はご利用できません。

しかし、逆を言えばauの方であれば見放題プランに入れば全国の映画館で割引が受けられたりととってもお得なんです。

アンナチュラルはレンタル作品なのでビデオコインが必要なのですが登録をした時点で540円分のビデオコインがもらえるのでそれでアンナチュラルを視聴できますよ。

また一番のポイントは他の動画サービスに比べて毎月562円(税抜)という低価格で視聴できるのもポイントです!

・初回登録後、30日間無料!

・毎月ビデオコインが540コイン(540円相当)付与され、最新作を1本追加料金なしで観れる!

・スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイス対応のため、どこでも楽しめる!

・会員特典で映画鑑賞もおトク!(auマンデイ など)

→アンナチュラルをauビデオパスで見るにはこちら

[PR]

アンナチュラル動画見逃しpandoraなどで見るのは危険!

アンナチュラル動画3話を見逃してしまった方の中には、インターネットでpandorayoutubeDailymotionなどで動画を検索している方も多いかと思います。

しかし、これらのサイトでは画質がとにかく悪くて見にくい上に悪質なウィルスに感染してしまったり金銭を要求される詐欺まがいな事に巻き込まれる可能性が高いです。

また、これらのサイトの動画は全て違法アップロードされたものなのでそれを視聴するのは危険が伴います。

単純にドラマを楽しみたかっただけなのに、pandora、youtube、Dailymotion、9tsuなどで視聴してしまい、怖い事になってしまうのだけはどうにか避けたいですよね。

上記の点からも安心・安全に『アンナチュラル』動画3話を視聴したいですよね。

そのためにもauビデオパスでの視聴をおすすめします。画質ももちろん綺麗ですし、堂々とドラマを楽しめますよ。

アンナチュラルドラマ動画3話あらすじ

ミコト(石原さとみ)は半年前に発生した“主婦ブロガー殺人事件”の裁判に、代理証人として出廷することになる。被告は被害者の夫の要一(温水洋一)。殺害の動機は、妻からの精神的DVによるものだと罪を認めていた。しかし裁判で証拠として提出された包丁が本当の凶器ではないことに気づいたミコトは、凶器の矛盾を指摘。それを聞いた被告の要一も、一転して無実を主張する。

裁判は大混乱になり、検事の烏田(吹越満)はミコトに激怒。検察を敵に回すと警察庁からUDIへの補助金にも影響があるのではと所長の神倉(松重豊)が心配する中、ミコトは事件の真実を明らかにするため再び法廷に立つことを決意する。白いものをも黒くするという異名をとる有罪率99.9%のやり手検事とミコトの法廷バトルが始まる!

『アンナチュラル』ドラマ3話の見どころ

アンナチュラル3話での見どころは、なんと言っても石原さとみさん演じるミコトと敏腕検事との法廷での対決ですね。

ミコトが法廷内で傷と凶器との矛盾点を見つけてしまいます。ミコトは検事側の代理証人だったはずなのですが・・・。

被害者の夫ははじめこそ殺人を認めていましたが、途中から無実を主張しはじめどうやら本当に殺害していないようです。

ミコトが気づいた矛盾点をどのようにして法廷内で再び説得できるのか、それによって有罪率99.9%の夫の運命も決まりますね。

そして、いつもミコトに冷たくあたっていた中堂さんも気になる過去が少しずつ見えてくるようですね。その辺りも今後のドラマ展開に影響してきそうですので逃さずチェックしたいですね。

まだアンナチュラルは第3話なのですが、こちらもかなり見どころ満載な内容になっているようなので絶対見逃しできないですね!

アンナチュラルドラマ動画3話感想

今回のアンナチュラル第3話もかなり面白い内容でした!

ミコトが裁判での検事側での代理証人として出るのですが裁判内での殺害された女性の身体の詳しい3D画像を見ていて凶器と傷との矛盾を発見してしまうんですね。

裁判は大混乱。検事もすごい形相でミコトの事を女性だから、とか女性は感情的になって物事を理性的に見られない、とか言ってくるし。見ていて本当に腹が立ちました。私が女性だからでしょうか・・・。

妻を刺してしまったのか覚えてないけどそうかもしれない、というはっきりしない夫はあのままだったら本当に有罪になっていたかもしれませんね。有罪率99.9%で一度送検されたら日本ではほとんど有罪確定らしいので。

結果的にミコトの機転が利いて臨床検査技師に訴えられて困っている中堂さんと取引したミコト。中堂さんがミコトの代理として再び法廷に立ってこの傷と刃物とは一致せず、警察側が主張している凶器であるセラミックの包丁ではなく、調査の結果ステンレスの凶器であるということがわかりました。

中堂さんなら男性だから、ということもありミコトは引いたのでしょうか。ミコトのおかげで有罪からまぬがれる可能性もあった夫でしたが女である妻に常に罵倒され続けていた結果、ミコトの言うことも信じられなくなってしまったのはちょっと残念でしたね。

しかし、ミコトは自分がけなされてもかまわないけどこの傷と凶器との矛盾点をきちんと証明しなければいけない、という点を優先して男性である中堂さんに出てもらったんですね。

それにしても中堂さんと例のミコトを侮辱しまくった検事は顔見知りのようでしたね。しかも、中堂さんが殺人を犯した事があるような口ぶりをしていました。これは一体どういうことなんだろう?

中堂さんは過去に病院でいたようですがそこで何か重大なミスを犯していたのでしょうか!?普段の口が悪くて態度が悪くてやる気無さそうな中堂さんですが、法廷でみんなの言い負かした時は心底頼もしく見えました。

最後に、UDIラボ内で焼き肉してましたね~、あんな所で肉焼いていいんでしょうか?

六郎がスパイらしいのですがなにやら六郎と編集部とも少しトラブってきているようですね。六郎以外のやばい記者が新たに登場しました。

六郎が一体何のためにスパイなんてしているんでしょうか?第4話も期待大ですね!

アンナチュラルドラマ動画3話みんなの感想

・アンナチュラルの中堂さんかっこいい。3話のスーツとかやばすぎ。

・アンナチュラル、中堂さんかっこよすぎて惚れそう 「ふざけるな。女は信用できねぇだと、お前がクソ小せぇ事言ってるから俺が繰り出されたんだ。人なんてどいつもこいつも切り開いて皮を剥げばただの肉の塊だ。死ねばわかる。」 名言すぎ。

・アンナチュラル 中堂 ドエロい……っと

・吹越さんが最高にムカついたし、中堂さん最高にかっこよかったからまた見る。腹立ちすぎて、頭掻き毟るレベルだった。脚本も吹越さんもすごいよ、ボコボコにしたいよ。世の中のああいうやつ。

・ミコトさんと東海林さんが女子トークしながらもサクサク解決の為の方法を検討して進めて行くのも爽快感あった!二人の性格や関係性がぎゅっと詰まってて良かった! そして何より所長に癒された(*´꒳`*) お肉ちゃんと有効活用されたってことかな?

・アンナチュラルの中堂役の俳優さんの声めちゃくちゃにカッコいいむり…..

・17歳の娘が中堂さんloveで結婚したい…とか言いだした 母さんその結婚許しませんから 幸せにはなれないだろ… 口癖が「クソ」なんだぞ…

・アンナチュラル、1話はワチャワチャして過ぎてて見づらいなっておお持ってたけど、回を重ねるごとにいい感じだね

・いやアンナチュラルの井浦新ドストライクすぎてしんどいわ

・アンナチュラル3話は松重さんで癒されてるところにスーツに乱れ髪で口が悪い井浦新をぶち込みそして最後にまた松重さんで癒すという私のツボがわかってる素晴らしいドラマだと思いますひれ伏します

・昨日のアンナチュラル見てグヌウウウウってなった ほんま女やからって見下してくるやつ腹立つううう でも吹越満はよき俳優だな…

・いやもう、ほんとにアンナチュラルをみてくれ…………三話は中堂さんがカッコいいの極みでした 井浦新さんのあの声の色気はなんなんだろうな………

・アンナチュラル、中堂さんが烏田検事に「感情的にならずに」って言ったの気持ちよかったなー!

・素晴らしいなって思うところはUDIラボメンの立ち位置がはっきりしてて、それぞれの特性を生かすことで死因究明に当たるところ。絶対的万能主人公を作らずに皆の技術や知恵を合わせてるのがとても好き。

・井浦新が吹越満を黙らす論法は誠に正確でスカッとしたー! 吹越さんの演技も素晴らしゅうございました。見ててイラッとするのは演技に呑み込まれてたから。 米津玄師の『Lemon』もドラマとマッチしてるし、曲自体もレトロ感を匂わせて名曲でございます。

・いつもドラマもセルフメイクの石原さとみが「アンナチュラルメイクは5分でできる」って言ってたのに驚いたんだけど、それはこの美肌を努力して保ってるからだなっても思ったから私もスキンケアから頑張らないと…

・ミコトさんにガツンと言い負かしてほしかった気持ちもあるけど、状況を見極めて適材適所で立ち回る賢さや転身する潔さが今の世の中には必要っていうすごくリアルな選択も良かった^▽^中堂さんのズケズケした物言い絶対法的向きだ!って思ったからスカッとした😊

・アンナチュラルの吹越さんみたいな人に対して、中学生とかそれぐらいの頃は「何こいつムカつく!無理嫌い!!」ぐらいに思ってたこともあったけど今は「この人憎まれ役うまいな〜」って思えるようになった イラッとさせる演技すごいよね

アンナチュラルドラマキャスト

石原さとみ
三澄ミコト 役
UDIラボの三澄班を率いる法医解剖医。医大の法医学教室で准教授として研さんを積み、4カ月前にラボに着任した。合理的な性格のため、無駄な争いを避けて笑顔で切り抜けようとする。ある理由から不自然死の放置が許せない。


井浦新
中堂系 役
UDIラボの中堂班を率いる法医解剖医。3000件もの解剖実績があるベテランだが、態度も口も悪いため、チームを組む臨床検査技師がすぐに辞めてしまい、記録員もいない。目的のためには手段を選ばず、ラボに出入りする葬儀業者に何かを探させている。


窪田正孝
久部六郎 役
医大生。UDIラボ三澄班で記録員のアルバイトをしている新人。ラボで法医学という未知の世界を徐々に知っていく。ネットやガジェットに精通している。


市川実日子
東海林夕子 役
UDIラボ三澄班の臨床検査技師。薬学部出身。ラボ設立時から在籍し、仕事よりプライベートが優先。好き嫌いが激しく、仲間内では遠慮がない。ミコトとは監察医務院時代から面識がある、気の合う同僚。


松重豊
神倉保夫 役
UDIラボ所長。元は厚労省の職員で、東日本大震災の身元不明遺体調査を機にラボへの転属を志願したという話もあるが、単なる天下りといううわさも。補助金に依存するラボの運営に危機感を持っているが、自由過ぎるメンバーたちに好き勝手にされる。


竜星涼
木林南雲 役
ミコトらが働く「UDIラボ」に出入りするフォレスト葬儀社の社員。遺体をUDIラボに運ぶ役目以外にも、中堂系となにやらヒミツの関係がある様子。


飯尾和樹
坂本誠 役
中堂班の臨床検査技師。大阪の監察医事務所で24年間の勤務経験あり。中堂の暴言にびくびくしながら働いている。


薬師丸ひろ子
三澄夏代 役
法律事務所で弁護士として働く。離婚問題などの民事事件を担当している。竹を割ったような性格で、良かれと思ったことは即座に行動に移してしまうため、ミコトや秋彦は困惑することも。


小笠原海

三澄秋彦 役
ミコトの弟で予備校の講師。不在がちな両親の代わりに姉と過ごすことが多かったためお姉ちゃんっ子として育つが、ミコトから「秋ちゃん」と呼ばれることを最近は少々照れくさいと思っている。真面目で責任感が強い。

『アンナチュラル』スタッフ

脚本:野木亜紀子
(『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』ほか)

音楽:得田真裕

法医学監修:上村公一 鵜沼香奈(東京医科歯科大学)

演出:塚原あゆ子

プロデューサー:新井順子
プロデューサー:植田博樹(TBSテレビ)

演出:塚原あゆこ
演出:竹村謙太郎
演出:村尾嘉昭

制作:ドリマックス・テレビジョン
制作:TBS

アンナチュラル動画3話見逃し無料で見る方法まとめ

ドラマ『アンナチュラル』動画3話見逃しを無料で見る方法はこちらになります。

どうしても見逃してしまったりすることはありますのでそんなときはこちらの方法で視聴できますね♪

→アンナチュラルをauビデオパスで見るにはこちら

おすすめの記事

→アンナチュラル中堂がかっこいい!スーツ姿で口が悪い井浦新。

→アンナチュラル井浦新が似てるのは誰?某アイドルグループ?

→アンナチュラル石原さとみの服装やバッグがかわいい!

→アンナチュラル石原さとみの髪型、前髪もかわいくて真似したい人続出!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする