「アンナチュラル」ドラマ動画1話見逃し無料視聴する方法とは?

ブラックスキャンダルHuluオリジナルストーリー「エピソードゼロ」配信中♪

ここでしか見られないブラックスキャンダルオリジナルストーリーです!

12月13日にはエピソードゼロ後編も放送予定!

↓↓↓

ブラックスキャンダルhuluオリジナルストーリー【エピソードゼロ】

~エピソードゼロあらすじ~

偽りの“謝罪会見”で地獄に落ちた元女優は、顔を変え“芸能マネージャー”として愛憎渦巻く“復讐”のステージに立つ…。5年前。人気女優・藤崎紗羅の根も葉もない嘘の不倫スキャンダルが報道される。もちろん紗羅は釈明会見を開こうとするがその矢先、なんと不倫相手とされた俳優が突然釈明会見に登場し、不倫を認めてしまう。紗羅は世間の激しい炎上とバッシングの末、芸能界から抹殺され、母親は娘のスキャンダルを苦に自ら命を落としてしまう。

※ブラックスキャンダルオリジナルストーリーは2018年12月10日時点での情報です。

 

 

毎週金曜夜10時から放送中の『アンナチュラル』ドラマ動画1話見逃し無料視聴できる方法を無料書いてみました。更に、『アンナチュラル』動画1話の感想も書きました。アンナチュラル第1話は初回のみ15分拡大スペシャルとなっています。
『アンナチュラル』ドラマ動画1話見逃し配信を無料視聴する方法について良かったら見てください。





アンナチュラルドラマ動画1話見逃し無料で見る方法とは?

アンナチュラルがついに始まりましたね~。この日を楽しみにしていた方もたくさんいるんじゃないかなって思います。石原さとみちゃん目当てに見ている女性の方が多いとか!?私もそんな1人なのですが(^^)

そんな中、残念ながらアンナチュラルドラマの動画を1話から見逃しちゃったよーって人や録画に失敗してしまったよ、という方にぴったりな方法があります。

アンナチュラルの動画1話を見逃した方でも見ることができる方法を以下に方法をまとめてみましたのでご覧くださいね。

見逃し視聴できるのはこちら

アンナチュラル1話を見逃してしまった方は、こちらで視聴することができますよ。

→TBS FREE by TBSオンデマンド

こちらでは、現在TBSで放送中のドラマがドラマ放送終了後から1週間だけ視聴することができます。

もちろん、無料で視聴することができるのでこの1週間の間に見る事をおすすめしますよ。

見逃したアンナチュラルもこちらで見逃し視聴できるので助かりますよね♪




アンナチュラルドラマあらすじ

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)が働く不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボでは、東京都23区外、西武蔵野市を中心に、全国津々浦々で発見された異状死体や犯罪死体を引き受けている。警察や自治体から依頼されて運ばれてくる遺体は年間約400体。その遺体を解剖し、死因を究明するのが、ミコトたちUDIラボの仕事だ。
UDIラボには、三澄班と中堂班の2チームが存在する。三澄班は執刀医のミコト、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)、記録員の久部六郎(窪田正孝)。中堂班は法医解剖医の中堂系(井浦新)、臨床検査技師の坂本誠(飯尾和樹)。そして、それらの個性的なメンバーを束ねるのが所長の神倉保夫(松重豊)だ。

石原さとみさんが法医解剖医の三澄ミコトとして働くUDIラボですが実際には存在しない施設のようです。しかし不自然死究明研究所というのはあってもおかしくない気がしますね。

そんなある日、中年夫婦がUDIを訪ねてきた。一人暮らしで突然死した息子・高野島渡の死因に納得がいかないという。警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)。しかし息子は、まだまだ若く、山登りが趣味だというぐらい身体も丈夫で元気だった。心不全という死因は、素人目にも、あまりにも不自然だ。なにか、ほかの原因があるのではないか。夫婦はもっときちんと死因を調べてくれるようにと警察に頼んだが、事件性も不審な点もないと、剣もほろろに断られてしまった、という。

ミコトたちは、さっそく、解剖に取り掛かった。すると心臓にはなんの異状もなく、代わりに、急性腎不全の症状が見つかる。
ミコトたちは、薬毒物死を疑い、詳細な検査にかけるが、死因となった毒物が何かがどうしても特定できない。
そんな折、高野島と一緒に仕事をしていた若い女性同僚が、高野島が亡くなった翌日に、原因不明の突然死を遂げていたことが判明する。

「虚血性心疾患」で死亡というのはよくある話だそうですね。若い方の場合は周りがその死に対しておかしいと思うことも多いのかもしれません。毒物での死という所が一番気になりますね。

死因を究明すべく高野島のアパートでミコト、六郎、東海林が調査をしていると、高野島の遺体の第一発見者でもある婚約者・馬場路子が現れる。
馬場の仕事は、なんと劇薬毒物製品の開発。
馬場が、もしまだ誰も知らない未知の毒物、すなわち「名前のない毒」を開発していたとしたら……。既存の毒物と比較検出するだけの、現在の毒物鑑定システムでは、「名前のない毒」を検出できない。すなわち、完全犯罪が成立する。
「高野島が死んだときの私のアリバイ?いいえ。一人で自宅にいたのでアリバイはありません」
悠然と微笑む馬場路子に、ミコトたちはどう立ち向かうのか?

名前のない毒というのは本当にあるのでしょうか?そんなもの普通の会社員である馬場に作る事ができるんでしょうか?一人で自宅にいたからアリバイが無いっていうのが一番怪しいですね。

『アンナチュラル』ドラマ1話の見どころ

とある男性が心不全で亡くなったその翌日にその男性と仕事で関わっていた女性も亡くなっていた事からもしかしたら毒殺なのでは?との見方が浮上。

しかし、どんなに調べても毒は出てこずもしかしたら現在わかっている毒ではないまだ名前もない「名もなき毒」による死亡なのでは?と疑い始め必死に調べるがなかなか死因にたどり着けない。

そして、意外な事実から男女の死因にたどり着くことになる。




アンナチュラルドラマ動画1話感想

『アンナチュラル』ドラマ動画1話を視聴した感想を書きます。

このドラマ、はじめからUDIって何?ってところから始まったんですが不自然な死を遂げたご遺体を解剖して真の死因を特定する施設で働く人達の物語のようです。

遺体の解剖、という時点でちょっとグロテスクなのだったら見られないかも・・・って思ってたんですが意外とすんなり最後まで見る事ができました。

法医解剖医に石原さとみちゃんを起用したことは嬉しいですね。ちょっと怖いって感じのドラマにかわいい石原さとみちゃんがいることでまろやかさが出るというか。

私は石原さとみちゃん目当てで見る事にしました笑

しかし、どうやらあの大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』と同じ脚本家の作品になるということでもしかしたらかなり面白いドラマになっていくかも?って思ってます。

で、実際1話が相当面白かったので絶対2話以降も見ること決定です。

絶対男性の彼女の馬場さんが犯人だ!なんて思っていたのに全く違っていて衝撃でした。

しかし、現実的にあんな恐ろしいウィルスが本当に蔓延してしまったらと思うとこわいです。ドラマとはいえ、現実とリンクして考えてしまっていました。

どうやら石原さとみちゃん演じる三澄ミコトには重い過去があるようで、それが今からかなり気になっています。2話で六郎がミコト過去について触れるようなので要注目ですね。

アンナチュラルドラマ1話視聴率

アンナチュラルは主人公・三澄ミコトら死因究明のスペシャリストが集う『不自然死究明研究所(UDIラボ)』で働く人々の人間ドラマと、そこに運び込まれた遺体の謎を解く1話完結ミステリーです。
実は、一昨年大変注目された『逃げるは恥だが役に立つ』も手掛けた人気脚本家・野木亜紀子氏によるオリジナル作品ということでかなりの期待が高まっています。
そんな中でのアンナチュラルドラマ1話視聴率は12.7%でした。

結構高い数値ですね。それだけ注目度が高いドラマだということでしょうね。

アンナチュラルドラマキャスト

石原さとみ
三澄ミコト 役
UDIラボの三澄班を率いる法医解剖医。医大の法医学教室で准教授として研さんを積み、4カ月前にラボに着任した。合理的な性格のため、無駄な争いを避けて笑顔で切り抜けようとする。ある理由から不自然死の放置が許せない。


井浦新
中堂系 役
UDIラボの中堂班を率いる法医解剖医。3000件もの解剖実績があるベテランだが、態度も口も悪いため、チームを組む臨床検査技師がすぐに辞めてしまい、記録員もいない。目的のためには手段を選ばず、ラボに出入りする葬儀業者に何かを探させている。


窪田正孝
久部六郎 役
医大生。UDIラボ三澄班で記録員のアルバイトをしている新人。ラボで法医学という未知の世界を徐々に知っていく。ネットやガジェットに精通している。


市川実日子
東海林夕子 役
UDIラボ三澄班の臨床検査技師。薬学部出身。ラボ設立時から在籍し、仕事よりプライベートが優先。好き嫌いが激しく、仲間内では遠慮がない。ミコトとは監察医務院時代から面識がある、気の合う同僚。


松重豊
神倉保夫 役
UDIラボ所長。元は厚労省の職員で、東日本大震災の身元不明遺体調査を機にラボへの転属を志願したという話もあるが、単なる天下りといううわさも。補助金に依存するラボの運営に危機感を持っているが、自由過ぎるメンバーたちに好き勝手にされる。


竜星涼
木林南雲 役
ミコトらが働く「UDIラボ」に出入りするフォレスト葬儀社の社員。遺体をUDIラボに運ぶ役目以外にも、中堂系となにやらヒミツの関係がある様子。


飯尾和樹
坂本誠 役
中堂班の臨床検査技師。大阪の監察医事務所で24年間の勤務経験あり。中堂の暴言にびくびくしながら働いている。


薬師丸ひろ子
三澄夏代 役
法律事務所で弁護士として働く。離婚問題などの民事事件を担当している。竹を割ったような性格で、良かれと思ったことは即座に行動に移してしまうため、ミコトや秋彦は困惑することも。


小笠原海
三澄秋彦 役
ミコトの弟で予備校の講師。不在がちな両親の代わりに姉と過ごすことが多かったためお姉ちゃんっ子として育つが、ミコトから「秋ちゃん」と呼ばれることを最近は少々照れくさいと思っている。真面目で責任感が強い。

『アンナチュラル』スタッフ

脚本:野木亜紀子
(『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』ほか)

音楽:得田真裕

法医学監修:上村公一 鵜沼香奈(東京医科歯科大学)

演出:塚原あゆ子

プロデューサー:新井順子
プロデューサー:植田博樹(TBSテレビ)

演出:塚原あゆこ
演出:竹村謙太郎
演出:村尾嘉昭

制作:ドリマックス・テレビジョン
制作:TBS

アンナチュラル1話ゲストキャスト

アンナチュラル第1話のゲストキャストはいしのようこさんと山口紗弥加さんでした。

石原さとみさんとゲストキャストのお二人との貴重な写真がありました。




『アンナチュラル』相関図

アンナチュラルドラマ原作者&原作本

今回のドラマ『アンナチュラル』ですが気になるドラマの原作者が誰なの?とかドラマの原作本があれば読みたい、って思っている方もいるんではないでしょうか?

そんな気になる『アンナチュラル』の原作ですが、実は今回はオリジナル脚本となっています。

脚本家は野木亜紀子さんでドラマでは『空飛ぶ広報室』や『逃げるは恥だが役に立つ』などで脚本を務めたこともある方です。

2010年に『さよならロビンソンクルーソー』で第22回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞したりさまざまな人気ドラマ・映画を手掛けています。

有名な映画では『図書館戦争』や『俺物語!!』などが記憶に新しいですね。

野木亜紀子さんの脚本は人気作品が多いだけに、今回のドラマ『アンナチュラル』もかなり面白い作品になるのではないかと期待されていると言っていいですね。

アンナチュラル動画1話見逃し無料で見る方法まとめ

ドラマ『アンナチュラル』動画1話見逃しを無料で見る方法はこちらになります。

どうしても見逃してしまったりすることはありますのでそんなときはこちらの方法で視聴できますね♪

→アンナチュラル見逃し配信はこちら!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする