ブラックリベンジ動画9話を無料で見るには?感想もあり!

ブラックリベンジもいよいよラストスパートですね。そんなブラックリベンジの動画9話を見たい方はいますか?

ブラックリベンジの9話動画見逃しを無料で見られる方法があるんです。ブラックリベンジを見逃してしまった方、その他9話がどうしても見たい方におすすめの方法です。ブラックリベンジ9話動画見逃した方は是非見てみてください!

ブラックリベンジ9話動画を無料で見る方法

ブラックリベンジ、9話動画を見逃してしまった方に私が今すごくおすすめしたいのがHuluという動画配信サービスになります。

Huluという名前はみなさん聞いた事がある方も多いかもしれません。

こちらのサービスではドラマ放送後、ドラマを見たかったのに見逃ししてしまったり、見たかったのに見ることができなかったというような過去のお話まで一気に見たいという方にとっても便利なサービスとなっています。

動画配信サービスのHuluはドラマ、映画、アニメなど、すごく膨大な数のコンテンツがあるのでずっと飽きる事なく視聴を楽しむことができます。

もちろんパソコン、スマホ、タブレットから登録後、今すぐ視聴できるのも便利なポイントですよ♪

映画やドラマを無料で見るにはHuluの2週間無料お試しがおすすめ!

危険な違法動画サイト

一番怖いのは、安易に違法動画サイトで視聴してしまうことなんです。今、無料で動画を視聴できるサイトがたくさんありますが全て違法なんです。

手軽だからと安易に視聴してしまうと最悪の場合は罰金てことになったり、今違法動画サイトで一番多いトラブルはパソコンが悪いウィルスに感染してしまったりすることなんです。

公式な動画視聴サイト以外での視聴はまずいい事は起こりません。

その点、Huluでの視聴は安全で安心な視聴をお約束できますし、わずらわしい広告なども無いのでいつでも快適に動画を楽しむことができますよ!

→ブラックリベンジをHulu無料お試しで見るにはこちら♪

ブラックリベンジ9話あらすじ

~第9話~

「週刊星流」のねつ造記事により、将来有望な政治家だった夫の寺田圭吾(高橋光臣)を失った今宮沙織(木村多江)。5年後、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落した沙織は自らの素性を明かした上で、黒幕の星流編集長、福島勲(佐藤二朗)も罠にはめ、福島が5年前のねつ造を自白する隠し撮り映像をニュース番組で公開。福島を星流もろとも地獄の底へと叩き落し、編集部員たちはねつ造騒動の対応に追われる事になる。天満龍二(平山浩行)は身を潜めて再起を図ろうとする福島に会い、今後も追いかけ回して追い込む事を通告する。そして、星流は30年の歴史に幕を下ろして廃刊が決定する。この後、沙織は福島に廃ビルの屋上に呼び出される。復讐を成し遂げてホッとしている沙織に対し、福島は「お前は踊らされているだけなんだよ」と言い放ち、5年前に圭吾を陥れた記事ねつ造の真実を語り始める。沙織は全く思いもよらない驚愕の真実を知る事になる・・・。

→ブラックリベンジをHulu無料お試しで見るにはこちら♪

ブラックリベンジ第9話 管理人さくらの感想

ブラックリベンジ第9話を視聴しました。

福島と沙織が最後に話し合う場面でこれ絶対福島は沙織へのあてつけで自殺するでしょ、って思っていたらやっぱりしちゃいました。柵の無いビルの屋上は危険すぎますね。でも、沙織の夫ののねつ造記事はこうして作られていったんだ、っていう真実がこれではっきりしましたね。

全てはあの医者の陰謀でしたね。でも、沙織の夫の筆跡に似せて偽造された会計報告書はどうやって作ったのか、が気になりますね。福島も一応筆跡をきちんと調べて信憑性があるとみこんで記事にしたようでしたから。

医者には沙織に対する強い殺意と怨念がありますね。中学時代に何があったのか?沙織が中学時代に殺してしまった女の子でしょうか?更にその女の子の事を忘れ去っていることにも怒りを覚えているようですね。

沙織の妹は紅茶で殺されたんですかね。死んであの状態で座らせておけるって尋常じゃないですね。見てて、沙織がショックなことが多すぎてこれまで自殺せず生きてこれたことだけでも沙織は意外とタフなんじゃないかと思えてきました。

次で最終回、全ての真相が明らかになるはずです。中学時代に3人の女の子達の中で何があったのか?沙織は何を忘れてしまっているのか?ここら辺りがポイントのようです。

ブラックリベンジ9話の感想

→ブラックリベンジをHulu無料お試しで見るにはこちら♪

関連記事はこちら

ブラックリベンジ 妹が最低でムカつくと炎上中!

ブラックリベンジあらすじ&キャスト&相関図 木村多江さん復讐の鬼に!

芹那ブラックリベンジですっぴん劣化してる!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする